パチスロ不二子 Aタイプ(TYPE A+)新台最新情報!設定示唆・導入日・純増・スペック・天井

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ ルパンシリーズのスピンオフ「パチスロ 不二子」にAタイプで新台導入!最新情報・最新の動画や解析・設定判別要素・打ち方やボーナス・機械割など、気になる情報をより早く・より詳しくご紹介していきます。

パチスロ 不二子 Aタイプ(TYPE A+)新台最新情報

http://www.olympia.co.jp/newmachine/ps_fujikoap/

不朽の名作パチスロ ルパン三世シリーズに新台登場!

数多のロングセラー大人気機種を開発し続けているオリンピアから「パチスロ 不二子TYPE A+」が新台として導入されることが決定しました。

4号機時代から、多くのパチスロユーザーから絶大な支持を得ている大人気作品「パチスロ ルパン三世」シリーズは、2018年現在までにスピンオフ機も含めると9機種導入されています。(シリーズ初頭は平和から登場)
スピンオフ機「パチスロ 不二子」シリーズは過去に2作開発されており、今回の新台「パチスロ 不二子 Aタイプ(TYPE A+)」で3作目となります。

現時点で一部公開されている「不二子TYPE A+」の機種性能やスペックを見てみると、歴代パチスロ「ルパン」「不二子」シリーズでのゲーム性能や演出要素を踏襲している点も見受けられ、新規ユーザーだけではなく前作からの打ち手からは絶大な期待が寄せられています。

本記事では「パチスロ 不二子TYPE A+」のスペックやゲーム性を予想し、最新情報が公開され次第、随時更新していきます!

【2018年1月21日】パチスロ 不二子 TYPE A+新台デモ動画が公開!

【2018年2月13日更新】最新PV公開!

最新動画が公開

2018年2月13日、パチスロ不二子 タイプAの新台の製品PV(プロモーション動画)が公開されました。

最大の特徴は「獲得枚数超変動型ボーナス」

公開されたパチスロ 不二子 AタイプのPVでは、本機を「5号機Aタイプ史上最大の革命」としています。
新台 パチスロ不二子 Aタイプの最大の特徴は「獲得枚数超変動型ボーナス」です。
ユーザーの運と実力(技術介入・目押し)によって、一回のボーナスにつき最大で100枚も獲得枚数に差がでる仕様になっているとのこと。
これまでの5号機Aタイプでも技術介入要素は含まれていましたが、獲得枚数にこれほどまでに大きな差を設けた機種はありませんでした。

技術介入・目押しもパチスロの楽しみの一つ、という観点から見れば「目押しを楽しめる」新しい台として一定の人気を獲得しそうです。

不二子 Aタイプ(TYPE A+)新台の導入日・導入台数は?

パチスロ 不二子 Aタイプの導入日・導入台数に関してはすでに公開されていて、以下の通りとなっています。

パチスロ不二子 Aタイプ 導入日・導入台数
導入日 2018年 4月2日
導入台数 約13000台

6号機ではなかなか導入しづらいAタイプ(ノーマルタイプ)で人気を博した不二子。今回のパチスロ 不二子 aタイプが5号機(5.9号機)最後期の新台となるため、メーカーにとっても絶対外したくない一台と言えそうです。

パチスロ 不二子シリーズの概要


「パチスロ 不二子」シリーズ第1作目は、4号機(ST機)時代である2002年に「不二子2」が導入されました。「不二子シリーズ」としては初めてでしたが、「ルパン三世」シリーズでは「パチスロ ルパン三世」の後に発売されたため、シリーズ全体では第2作目扱いで「不二子2」という表記になっています。技術介入によって最大獲得枚数711枚を誇るA700タイプで、「不二子タイム」と呼ばれるCZがあり、BIG終了後100G内に引いたBBが全てSBBになるという最高の出玉性能を搭載しています。

http://www.olympia.co.jp/newmachine/fujiko/index.html


不二子シリーズ第2作目から5号機となり、不二子2から約9年後である2011年に「不二子~100億$の女神~」が導入されました。「ルパン三世」テレビアニメ化40周年を記念して、監督である小池健がパネルデザインを担当し、ストーリーの書き下ろしを行った完全オリジナル機種で、ほぼボーナスで出玉を増やしていくスタイルのA+RT機でした。筐体の3rdギミックとサーチライトでボーナスへの期待度を示唆し、REG後は必ず「セクシータイム(RT50G)」に突入、特殊リプレイで無限RT「スーパーセクシータイム」への昇格機能も搭載していたことで、万人に打ちやすい台と人気でした。

そしてAパチスロ不二子シリーズ第3作目となる、「不二子 TYPE A+」が4月9日に導入予定とのことで、注目が集まっています。

不二子 Aタイプ(TYPE A+)はどんな台になる?5.9号機 規制の影響とは?

5.9号機で登場

6号機の新規制が検定対象となるのは4月以降に持ち込みの台が対象なので、すでに検定通過を発表しており、導入予定日も4月9日と公開されているため「不二子 TYPE A+」は5.9号機での発売となります。

前作の「パチスロ 不二子」シリーズは第1作目がST機、2作目がA+RT(ほぼノーマルタイプ)でした。
6号機規制は、ボーナスの最大獲得枚数が大幅に減らされるなど、Aタイプ・ノーマルタイプにとって厳しい規制と言われていますが、5.9号機規制ではほとんど影響を受けません。
新台「不二子 TYPE A+」は、「A+RT」で、5.9号機の基準であることから、規制の影響はほぼ受けないと見て間違いないでしょう。

6号機規制について詳しくはこちら

【6号機規制まとめ】規制緩和でAT機復活&純増10枚も?6号機導入新台など徹底予想

不二子TYPE A+基本情報まとめ【予想】

不二子 Aタイプ(TYPE A+)スペック予想(公開済情報あり)
メーカー オリンピア
タイプ A+RT
仕様 5.9号機
機械割 97.9〜108.0%
ボーナス合算 1/179.1〜1/154.9
コイン持ち 約G34~37G
天井 非搭載
不二子TYPE A+ 配当
SBB(赤7W揃い) BB(赤7・青7単色揃い) RB(BAR揃い・青/青/BAR)
払い出し 最大402枚 平均約350枚 最大103枚
RT、CZ 「不二子タイム」RT30G以上 CZ5G(RTへ昇格のチャンス) CZ1G(RTへ昇格のチャンス)
不二子TYPE A+初当たり確率・合算・機械割
設定 SBB NBB RB BB合算 ボーナス確率 出玉率
1 1/1927.5 1/388.6 1/390.1 1/331.0 1/179.1 97.9%
2
3
4 1/1285.0 1/407.1 1/374.5 1/309.1 1/169.3 100.8
5
6 1/1771.2 1/360.1 1/321.3 1/299.3 1/154.9 108.0%

ティザーではないプロモーション動画も公開され、スペックや導入日・導入台数に関する詳しい情報も出回ってきました。次の項から、今わかっていることを解説し、また新しい情報や詳細が発表され次第、随時更新していきます。

不二子TYPE A+新台のタイプは?【公開済】

パチスロ 不二子A+は、前作と同様にボーナス後にRT突入がついてくる、主にボーナスで出玉を増やすタイプの機種となるでしょう。

不二子TYPE A+新台のボーナス合算・機械割などは?【公開済】

パチスロ 不二子A+の初当たり確率・機械割は、
SBB確率が1/1771.2~1/1927.5、NBB確率は1/360~1/399.6、RB確率が1/321.3~1/390で、出玉率は97.9%~108.0%となっています。

今作「不二子TYPE A+」の一番の特徴として、技術介入(容易)ありのリアルボーナスが搭載されていることがあげられ、獲得枚数超変動型で軽い4号機のような要素が含まれているため、JAC INシステムの再来や技術介入にどの程度のスキルが求められるのかなどが注目されています。
また、機械割やSBBの当選確率に関しては少し辛めな印象ですが、完全攻略時の最大獲得枚数が1度で400枚を超えるため、技術介入でどれだけ機械割を上げる事ができるかがポイントなり、ある意味Aタイプの醍醐味と言える台になりそうです。

不二子TYPE A+新台の純増・コイン持ちなどは?【一部公開済】

パチスロ 不二子A+のRT純増は、現状まだ公開されていないですが、ベースは1本あたり約34Gとの情報はあがっています。
また、一部の情報によれば、RTタイムの引き戻しも有るようです。

不二子TYPE A+新台のゾーン・天井は?【公開済】

パチスロ 不二子A+は天井が非搭載であり、ほぼノーマルタイプのA+RT機なので、いわゆるゾーンや狙い目は設けられていません。

不二子TYPE A+新台の通常時の打ち方を解説

リール配列

不二子TYPE A+新台のリール配列については現在公開されていません。

通常時の打ち方

詳細に関しては、現在調査中です。ただし、後述するリーチ目に関してのみ動画から明らかになっています。
リール配列と併せて情報が公開され次第、更新します。

リーチ目に注目

不二子 Aタイプ(TYPE A+ ) 新台 リーチ目

https://www.youtube.com/watch?v=Lg7Bbjd_zhM&feature=youtu.be


Aタイプ(ノーマル)タイプの機種を打つとき、リーチ目は大きな楽しみの一つですよね。
パチスロのルパンシリーズでは、「リーチ目を盗め」と表示される演出があるなど、リーチ目には比較的力を入れているように感じます。
今回の不二子 Aタイプ新台もプロモーション動画でリーチ目が公開されています。

不二子TYPE A+新台ボーナスの種類とボーナス中の打ち方について

最大の特徴!「獲得枚数超変動型ボーナス」とは?

不二子TYPE A+新台の最大の特徴といえるのが「獲得枚数超変動型ボーナス」です。2月13日に公開されたプロモーションビデオでも大々的に紹介されていました。
不二子 Aタイプのボーナスは「スーパービッグボーナス」「ビッグボーナス」「レギュラーボーナス」の全3種類で、ビッグボーナスのみ「実力(技術介入要素)」と「運」で獲得枚数が大きく変動します。

それぞれのボーナスについて、詳しく見ていきましょう。

スーパビッグボーナス

不二子 Aタイプ(TYPE A+ ) 新台  スーパービッグボーナス

https://www.youtube.com/watch?v=Lg7Bbjd_zhM&feature=youtu.be

スーパービッグボーナス
揃い方 赤七2LINE揃い
獲得枚数 最大402枚
RT突入率/期待度 100%

ビッグボーナス(獲得枚数超変動型ボーナス)

不二子 Aタイプ(TYPE A+ ) 新台  ビッグボーナス

https://www.youtube.com/watch?v=Lg7Bbjd_zhM&feature=youtu.be

ビッグボーナス 揃い方 赤七揃い
青7揃い 獲得枚数 平均350枚(最大402枚) RT突入率/期待度 約70%

レギュラーボーナス

不二子 Aタイプ(TYPE A+ ) 新台  レギュラーボーナス

https://www.youtube.com/watch?v=Lg7Bbjd_zhM&feature=youtu.be

レギュラーボーナス 揃い方 青7/青7/バー
バー揃い 獲得枚数 最大103枚 RT突入率/期待度 約20%

不二子TYPE A+の設定差・設定判別要素は?

不二子Aタイプ(TYPE A+)新台の設定差・設定判別要素については、現在調査中です。

不二子TYPE A+新台の演出・CZ・プレミア・フリーズなどは?【公開済】

パチスロ 不二子A+は、通常時の演出モードを3種類「ストーリー(最新アニメ演出8種類)」「不二子(不二子2の演出を踏襲)」「クラシック(初代ルパン三世の演出)」から選ぶことができます。
歴代「パチスロ ルパン三世」シリーズの要素を引き継いでいるとのことなので、シリーズのファンも大いに楽しめるゲーム性になっているようです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*