アナザーゴッドハーデス2 新台最新情報!導入日・純増・スペック・天井など徹底予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アナザーゴットハーデス 画像

パチスロ大人気機種の「アナザーゴットハーデス」に、新台「アナザーゴットハーデス2」が登場するようです。こちらの記事では、アナザーゴットハーデスの新台最新情報を導入日・純増・スペック・天井など予想を含めて徹底的に紹介していきます。

アナザーゴッドハーデス2 新台最新情報!

大人気ハーデスに新台の噂が!

アナザーゴッドハーデス 画像

https://www.youtube.com/watch?v=SsnXwaMmWK8

大人気機種を連発しているユニバーサルから「アナザーゴッドハーデス2」の新台が導入されると噂されています。
前作、「アナザーゴッドハーデス 奪われたゼウスver」はトップクラスの出玉性能と、ド派手な演出で大人気を博しました。
パチスロ界でハーデスといえば、「GOD系ハイスペック機」で5号機の中でも人気の高い機種の一つ。

前作の人気を表すかのように、ハーデスの新台情報は公式発表がなにもない現段階で大きな注目と関心を集めています。

「アナザーゴッドハーデス 2」の導入日は一体いつになるのか。そして、どんなスペック・性能になるのか。気になるところですね。

こちらの記事では、「アナザーゴッドハーデス2」のスペックや導入日を予想し、最新情報をどこよりも早く更新していきます!

ユニバカ2016でアナザーゴッドハーデス2のプロトタイプを展示

ミリオンゴッドシリーズの提供メーカーである、ユニバーサルエンターテイメント。
ユニバカとは、「ユニバーサルエンターテイメント・カーニバル」の略で、パチンコ・パチスロファンはもちろんのこと、パチンコ・パチスロ未経験者にもパチンコ・パチスロの魅力をアピールするため年に一度開催されるイベントとなっています。

2016年に開催された「ユニバカ」では「アナザーゴッドハーデス2」と記されたプロトタイプが公開され大きな注目を集めました。

前作・アナザーゴッドハーデスってどんな台?

アナザーゴッドハーデスは、「ミリオンゴッド」シリーズの第6作目として2014年4月24日に「ミズホ(ユニバーサル系列)」から登場しました。
厳密には、ミリオンゴッドシリーズのスピンオフ作品となっていて、「ハーデス(=冥王)」が、前作までに登場していた「ゼウス」の玉座を奪って降臨したという設定になっています。
大当たりに当選すれば必ず突入する「ジャッジメント(上乗せ特化ゾーン)」、ミリオンゴッドシリーズ伝統のGOD揃いに加えて、高い出玉性能がユーザーから絶大な支持を集めた人気機種です。

一般的には、爆裂機・ハイスペック機と呼ばれるハイリスクハイリターンの台と言えます。

ちなみに、「アナザーゴッドポセイドン」が「アナザーゴッドハーデス」の後継機として2017年3月に登場しました。

アナザーゴッドハーデス2 はどんな新台になる?6号機・規制の影響は?【予想】

6号機への移行でスペックダウンは必至

前述の通り、「ジャッジメント」等のゲーム性と爆裂機としての性能から人気を集めた「アナザーゴッドハーデス」ですが、6号機へ規制に伴い、「アナザーゴッドハーデス 2」の新台で同等のスペックを望むのは難しいでしょう。

ただし、これまでも規制の波は幾度もあり、その度にパチスロメーカーが工夫を凝らし「ユーザーの楽しめる」ゲーム性を演出してきました。
アナザーゴッドハーデスの提供元であるユニバーサルにとって「ハーデス2」は、同社としても外すことのできない重要タイトルです。今回に関しても、ジャッジメントやGOD揃いといったこれまでのユーザーに人気のあったゲーム性を、新基準の中でどうにか取り入れる工夫を凝らしてくるはずです。

アナザーゴッドハーデス2 基本情報まとめ【予想】

あくまで予想の範疇の出ませんが、基本的なゲーム性は「現行アナザーゴットハーデス」と同様で、いわゆる一撃(一回の大当たり)で獲得可能な枚数が少なくなるものと思われます。

アナザーゴッドハーデス2の新台の基本スペックに関しても、公式からの情報は今のところ何もありません。
これまでのアナザーゴッドハーデスの特徴と、6号機の新基準に関する情報から上記のように予想します。
※一部にの情報に関しては予想も難しいため「不明」としています。

それでは次の項から、アナザーゴッドハーデス2の詳細情報を予想も含めて解説していきます。

アナザーゴッドハーデス 2の開発メーカーは?

ミリオンゴッドシリーズは、ユニバーサルエンターテイメント独自のシリーズであるため、開発メーカーはこれまで同様、「ユニバーサル系列」からでほぼ、間違いないと思われます。

タイプ・仕様・機械割・ボーナス確率は?

2014年から導入されたアナザーゴッドハーデスは、前述の通りAT機でした。新台アナザーゴッドハーデス2のタイプについてですが、5.9号機における規制を見てみるとAT機として登場する可能性は低いという見方が大勢でしたが、6号機での基準の緩和によりAT機として登場する可能性が高くなりました。

また、機械割・ボーナス確率については現在全く情報はありません。
ただし、6号機規制の情報としてあがっている「一撃2400枚」が本当に施行されるとすれば、大量の出玉感は見込めないかもしれません。

純増・コイン持ちは?

前作のハーデスは、高純増AT機・いわゆるハイスペック機で「純増2.8枚」と高い反面、1000円分50枚のコインで回せるゲーム数は20〜28ほどと、コイン持ちはかなり悪い機種でした。
今回の6号機規制に伴い、純増や獲得期待枚数についてはスペックダウンは必至ですが、一方でコイン持ちは良くなり比較的少額投資で楽しめる台となるのではないでしょうか。

純増に関して、5.9号機では「最大2枚」という規制がありましたが6号機以降、解除されるという情報もあります。
一度の当たりでの獲得枚数については限界はありますが、高純増×ゲーム数規制で、短い時間で2000〜3000枚の当たりを目指すゲーム性となるかもしれません。

アナザーゴッドハーデス2 新台の通常時&チャンスゾーン(ヘルゾーン高確)は?【予想】

※現在情報は出ていません。
「アナザーゴッドハーデス」では、ゲーム-数管理でチャンスゾーン(ヘルゾーン高確)に必ず突入する仕様でした。
鎖の演出で始まるヘルゾーンはおなじみですね。
アナザーゴッドハーデス2についても、前作に近いゾーンなどが導入される可能性はあります。

アナザーゴッドハーデス2 新台の天井・恩恵は?【予想】

アナザーゴッドハーデスは、1580ゲームと深い天井ではありましたが、その分必ず最強の上乗せ特化ゾーンに突入する天井恩恵の大きい台となっていました。
6号機の規制について、天井性能についての規制は今のところ明らかになっていません。
ただ、仮に今まで通り天井を設けることが可能ということであれば、ミリオンゴットシリーズの機種である以上、天井の搭載の可能性は高く、同時に当たりの重い台となる可能性が高いです。

アナザーゴッドハーデス2 新台のジャッジメントなどの演出は?【予想】

ハーデスの特徴といえば、ジャッジメント(上乗せ特化ゾーン)、ハーデス図柄揃い・紫7図柄揃い・GOD揃いなどです。
後継機である以上、ある程度近いゲーム性になることは確実です。
多少の仕様変更があるとしても、これらの主要演出が全く引き継がれないことは考えにくいでしょう。

アナザーゴッドハーデス2 新台のフリーズ・プレミア GOD揃いの恩恵はどうなる?【予想】

ミリオンゴッドシリーズの熱い演出・プレミアといえば、「1/8192」で筐体リールの「GOD」が揃って突入する「Premium GOD GAME」です。
基本的にGOD系列のプレミアに関しては、このGOD揃いのうちの数%で選択されるものがほとんどとなっています。
6号機の新基準であっても、伝統でもあり最大の特徴でもある「Premium GOD Game」は継続されることはほぼ間違いないでしょう。
恩恵に関しては、新基準の中で最大限の「熱い」ものになるはずです。

また、前作では、ミリオンゴッドシリーズでおなじみの「プチュンフリーズ」に加えて、画面にヒビが入り液晶リール・筐体リールが同時に回る演出、「全回転フリーズ(クラッシュフリーズ)」がありました。
恩恵が非常に大きく、大量出玉の契機となりやすい演出として5号機屈指の爆発力を誇ります。

アナザーゴッドハーデス2でも、ミリオンゴッド伝統のプチュンフリーズは当然搭載されると思われます。
この演出がなくなってしまうとなると、一気にミリオンゴッドらしさがなくなってしまうと言っても過言ではありません。
全回転に関してもハーデスの最大特徴とも言える演出であり、またユニバカ2016で公開されたデモ機でも全回転と思われる演出が撮影されていたことから搭載の可能性が高いと言えるでしょう。

アナザーゴッドハーデス2 新台の導入日は?【予想】

「アナザーゴッドハーデス2」の新台導入日について、公式からの情報は今のところありません。
検定に通過したとの情報もなく、正確な導入日は全くわからない現状です。
しかし、2017年2月より施行される6号機の新基準も徐々に定まってきており「そろそろ」という声もあります。

あくまで予想ではありますが、アナザーゴッドハーデス2の新台導入日は2018年中頃になるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*