ハナビ2新台最新情報!導入日・純増・スペック・天井など徹底予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あのハナビシリーズの新台 ハナビ2がアクロスより登場します。4号機HANABIからハナビシリーズの虜となっている人も多いことでしょう。こちらの記事では、ハナビ2の新台最新情報や導入日・純増・スペック・天井など機種に関する様々な情報を徹底予想していきます。

 

ハナビ2新台最新情報

【3月5日時点】

2017年11月15日に検定を通過しております。現在のところ、機種に関する詳細の方はまだ発表されていないため、ハナビ2の新台情報(導入日・純増・スペック・天井等)の発表があり次第、随時更新します。

ハナビ2の導入日 導入台数は

ハナビ2の新台導入日・導入台数
導入日 未定
導入台数 未定

3月5日時点でのハナビ2の導入日ならびに導入台数の方は未定です。情報が入り次第、更新していきます。

ハナビ(シリーズ)の概要

1998年にハナビが登場して以来、青ドン・花火百景Eなど21機種をこの世に生み出してきました。どの機種も数万台を売り上げるほどの人気シリーズとして定着しています。
ハナビシリーズに登場するドンちゃん・葉月ちゃんの愛くるしいキャラクターはとても人気があり、様々なグッズが発売されるほどです。
今回のハナビ2は、ハナビシリーズ22作目となり、ハナビシリーズのファンとしては今から待ち遠しくてたまらないのではないでしょうか。

ハナビ2はどんな台になる?

今回のハナビ2も基本的にはボーナスのみで出玉をふやしていくノーマル機での登場になると予想します。5号機ハナビと同様の4段階設定(設定1.2.5.6)となる予感です。また、ハナビファンにはかかせないフラッシュ演出は今回も期待を裏切らず搭載してくれると思います【予想】。

5.9号機で登場?!【予想】

今回のハナビ2は、5.9号機として登場します。前回の5号機ハナビと同じくノーマル機での発売であれば、特に規制等の影響を受けることはないと考えます。

ハナビ2基本情報まとめ【予想】

2015年に発売したハナビと似たようなスペックでの登場を予想しています。こちらに5機ハナビのスペック・初当たり確率・機械割を表にしました。
尚、ハナビ2の情報が入りましたら、追記します。

ハナビ2基本スペック【予想】
メーカー アクロス
タイプ ノーマル
仕様 5.9号機
機械割 調査中
ボーナス合算 調査中
コイン持ち 調査中
天井 搭載なし

 

ハナビ2設定別の初当たり確率・機械割など【予想】
設定 (ビッグ) (レギュラー) (BR合算) 機械割
1 312.1/1 385.5/1 172.5/1 98.0%
2 303.4/1 368.2/1 166.3/1 99.9%
5 292.6/1 348.6/1 159.1/1 103.1%
6 277.7/1 324.4/1 149.6/1 106.1%

ハナビ2のタイプは?

5号機ハナビと同様のノーマル機での発売になると予想しております。5号機ハナビ同様、多彩なリーチ目(2800種類)も色濃く受け継がれるような気がします。

ハナビ2の初当たり・ボーナス合算確率や機械割は?

現在調査中です。

ハナビ2のコイン持ちは?

現在調査中です。前回の5号機ハナビでは1000円あたり34.9~36.8ゲームであったため、今回も同程度のコイン持ちを予想しております。

ハナビ2の立ち回り・攻略情報まとめ

今回のハナビ2でもビック中のはずれ確率に設定差があると予想します。ビッグ中のハズレを確認できた場合、その他の状況(RT中のハズレや通常時の子役確率)を並行しながら、様子をみたほうが賢明だと思います。

天井について

現在調査中です。

狙い目・ゾーンについて

現在調査中です。
予想とおり、ノーマル機での発売となった場合は、狙い目・ゾーン等は特にありません。

ヤメ時について

現在調査中です。

ハナビ2の設定差・設定判別要素は?

現在調査中です。
前作は、ビッグ中のハズレ、ならびにRT中のハズレに設定差があったので、今回もビッグ中ならびにRT中のハズレ確率に設定差を設けているかもしれません。

ハナビ2設定示唆演出・確定演出は?

現在調査中です。

ハナビ2の評価・評判・口コミは?【予想】

5号機ハナビが登場した際も「よくぞここまで4号機HANABIを再現してくれました!」とハナビファンから絶賛されていたので、今回のハナビ2にも期待が高まっています。当時レバーを叩いた時に「てろ~ん音」が流れたときには思わず姿勢を正したものです。また、ビッグ中に流れる音楽もアップテンポで、ビッグの楽しさを後押ししてくれてノリノリの気分でプレイすることができました。今回のハナビ2も余計な演出を加えずに、初代HANABIを5.9号機として再現してほしいものです。
ハナビといえば、やはりフラッシュ演出もかかせないものだと思います。多彩なリーチ目も今回も健在なのでしょうか?ホールデビューが待ち遠しいハナビ2です。新しい情報が入り次第、随時更新していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*